特設エッセイ『羽生結弦は助走をしない』~羽生結弦を語り足りない~ 第12回

オリンピックで金メダルを獲ることの難しさを、メドベージェワに教わり、涙……

高山真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

女子シングルは、

「ザギトワとメドベージェワが金メダル。オズモンドが銀メダル。宮原知子が銅メダルでもいいわ」、

男子シングルは

「羽生結弦が金メダル。宇野昌磨とハビエル・フェルナンデスが銀メダル。あのプレッシャーの中でショート、フリーとも素晴らしくまとめてきたボーヤン・ジンが銅メダルがあたえられたら素敵」、

そしてアイスダンスは、

「テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイアーと、ガブリエル・パパダキス&ギヨーム・シゼロンの両ペアが金だったら……」

そんな妄想でしばらく楽しんでしまったほどです。

本当に、今大会はフィギュアスケートの4種目がすべて素晴らしかった……!

 

フィギュアスケートが大好きでよかった。すべてのフィギュアスケート選手をリスペクトしつつ試合を楽しめてよかった。

フィギュアスケート好きとして、本当に幸せなオリンピック期間を過ごさせてもらいました。

私も自分の体をしっかり治して、素敵な演技をもっともっと追えるようになっていなくては……。この大会期間中、選手からもらった「素晴らしい経験」を、無駄にするわけにはいきませんものね。

 

五輪開催前から、この特設サイトにお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました。体のことを見つつ、書きもらしてしまった選手のことや、今後のエキシビションのことを書いていけたらと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

本連載の一部あるいは全部を無断転載することは、法律で認められた場合を除き、著作権の侵害となります。

 

 

1 2
 第11回
第13回 
特設エッセイ『羽生結弦は助走をしない』~羽生結弦を語り足りない~

長年フィギュアを見続けてきた生粋のスケートファンである高山真が、 超絶マニアックな視点で語る『羽生結弦は助走をしない』(2018年1月17日発売)。まだまだ羽生のスケーティングを、そして日本フィギュアを語り尽くします!

関連書籍

羽生結弦は助走をしない 誰も書かなかったフィギュアの世界

プロフィール

高山真
エッセイスト。東京外国語大学外国語学部フランス語学科卒業後、出版社で編集に携わる。著書に『恋愛がらみ。不器用スパイラルからの脱出法、教えちゃうわ』『愛は毒か 毒が愛か』など。
 
集英社新書公式Twitter 集英社新書Youtube公式チャンネル

プラスをSNSでも

Twitter, Youtube

オリンピックで金メダルを獲ることの難しさを、メドベージェワに教わり、涙……

;