『維新の影』刊行記念 姜尚中講演会(‘18.02.01)

明治維新150年の節目に近代日本を考える

姜尚中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

『維新の影』の発売を記念して、2月1日(木)19時30分よりジュンク堂書店池袋本店にて講演会が行われました。当日は降雪にもかかわらずイベントスペースが満員となる盛況ぶりでした。

明治維新150年の節目に日本の近代を振り返り、その「影」の側面に目を向けながらも、この国の「希望」を捉え出そうと思索をめぐらせる講演の内容には多くの共感の声が寄せられました。

集英社新書公式チャンネルはこちらから
Youtube

関連書籍

維新の影 近代日本一五〇年、思索の旅

プロフィール

姜尚中
政治学者。東京大学名誉教授・熊本県立劇場館長。1950年熊本生まれ専門は政治学政治思想史。著書は累計100万部を突破した『悩む力』をはじめ、『続・悩む力』『心の力』『悪の力』『漱石のことば』(いずれも集英社新書)など多数。また、小説作品に『母ーオモニ』『心』がある。
 
集英社新書公式Twitter 集英社新書Youtube公式チャンネル

プラスをSNSでも

Twitter, Youtube

『維新の影』刊行記念 姜尚中講演会(‘18.02.01)

;